読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
かごんまおごじょの気ままなblog

はざまを生きること。

久しぶりの更新です。

でも、何を書こうかずっともやもやしていました。

納得いかないときは書かない。

書くことがストレスになってはいけないかななんて。笑

 

f:id:chanmika:20160731213054j:plain

THE はざま

 

実は最近とても面白い?経験をしました。

聴覚障害のある両親と、外国人の彼氏とみんなでご飯。

これぞ、「the はざま」な経験なのかな?と。笑

これぞ、私しか経験できないことなんじゃないかな?と。

手話をもっとできるようになって、

もしかしてアメリカの手話も勉強しちゃったりなんかして・・・

そしたら私は今の何倍以上の人とつながれるんだな~とか。

妄想は膨らむばかりですな。笑

 

話は戻って・・・彼は日本語を話しますが、

ほぼ私が手話⇔英語⇔日本語で通訳をしていました。

(みなさんが思うほど全くスラスラではないです。汗)

他のCODAの人はわからないけれど、

私は手話を使うときには声が出なくなるときがあります。

というか、意識しないとどんどん声が小さくなります。笑

 

だから、周りの人から見たら”凄く異色な人たち”にみえるんだな・・・と。

視線をひしひしと感じるからです。

 

ひしひしと視線を感じながら、私の中では

「しめしめ、これが普通な世界になればいいな。」とか

「うん?私は今何語を話しているんだ?笑」とか考えています。

当然、いつもの何倍も脳みそが疲れます。笑

 

最近テレビでも新聞でも報道がありますが、

とある報道番組でキャスターの方が

「障がいは社会の方にある。」と言っていました。

これを心からそう思う人は何人いるんだろう。。。。

私ができることは本当に小さなことかもしれないけれど、

障がいは個性。っていう人もいるかもしれない。

その考え方は否定はしないけれどでも、障がいは個性なんです!

とかいう必要がないのが(私にとっては)ベストかな

とか思ったり、な一日でした。

 

※事情により、今回の記事は日本語のみです^^

Reset and Rebuild.